ブルーベリーを摂取して、体に優しい生活をしよう。

さまざまな効能

食べてもおいしいです

ブルーベリーというとジャムのイメージが強いですが、実はかなり使い勝手の良いものなのです。効能がとてもあるものなのでサプリメントでもとれますが料理でもとっていきたいものです。 わたしがお勧めしたいのはブルーベリー酢です。ききなれないと思いますが、何にでも使えるので是非作ってみてください。作り方は簡単でブルーベリーを100g、リンゴ酢を200g、砂糖を100gをよく混ぜ合わせます。サラダのドレッシングにもカルパッチョにも使えます。私の家では白身魚のカルパッチョを作るときはいつもブルーベリー酢にレモン汁と醤油をたして特製ソースをつくり、かけています。さっぱりとした後味に深い旨みが感じられるのでとてもおすすめです。

様々な効能があります

ブルーベリーにはかなりの美容成分や健康成分が含まれていますがその中でも特徴的なのはアントシアニンだと思います。よくブルーベリーを食べると視力が良くなるといわれていましたが、その効能はこのアントシアニンの働きによるものです。 アントシアニンは眼に入ると、ロドプシンというものに働きかけますが、このロドプシンというものは眼球内で光を感じると脳に伝達させる成分なのです。 アントシアニンをとると視力がよくなる効能があるだとか、眼精疲労に効く効能があるといわれるのはこのためです。 私もブルーベリーを色々な手段で摂取していますが、サプリメントと食事の2方面で摂取をしているために大変効果があります。疲れ眼がなくなったのがとても嬉しいです。